エコピア・なかがわ指定管理者(株)那珂川開発

お問い合わせはこちらから 092-526-3786

体験工房

たのしく学ぼう、リサイクル。

エコピア・なかがわ は、地域のみなさんに「環境をまもること」を楽しく学んでもらうための施設です。体験工房では、さまざまな「"ごみ"だったもの」から、自分だけの作品を作り出せます。
また、「ごみ問題」を通して、地球温暖化や資源枯渇など「ゆたかな自然環境をまもるために必要なこと」をお知らせしています。

3Rクッキング工房

ごみを減らすためのキーワード「3R」

料理についても心がければ、環境をまもることにつながり、しかも食費を楽しく節約できます。

Reduce(リデュース)ごみをつくらない
・余分な包そうやレジ袋は断ろう
・シャンプーなどは詰め替え商品を利用しよう
・料理などは食べきれる量だけつくろう
Reuse(リユース)使えるものは何度でも使う
・メモ用紙にはチラシなどの裏を使おう
・すこしこわれた物は、修理してなるべく長く使おう
・使わなくなった日用品などは、知り合い同士でゆずりあって使おう
Recycle(リサイクル)資源として再生する
・ごみを出すときは、しっかり分別しよう
・新聞や雑誌などは、古紙回収に出しましょう。
・再生原料を使った再生品をを利用しよう

体験工房のご案内

  • 【 紙すき工房 】

    牛乳パックから、はがきやしおり・色紙などをつくる「紙すき」が体験できます。自分で作った「紙」は、持ち帰れます。

    紙すき工房
  • 【 布工房 】

    サイズが合わなくなったり、すこし破れて着なくなった衣類などをリフォーム(別のものに作り直す)します。いろいろな古布をあつめてつくる「裂き布織り」では、新しい美しさが発見できます。

    布工房
  • 【 再生工房 】

    粗大ごみとして運び込まれた自転車を修理して再生します。

    再生工房
  • 【 展示ホール 】

    エコロジーについて学べるパネルを展示しています。

    展示ホール
  • 【 研修室 】

    みんなが集まって、エコロジーやごみの問題を学んだり、話し合ったりする部屋です。講演会やリサイクル教室も開催されます。

    研修室
先頭へ戻る