エコピア・なかがわ指定管理者(株)那珂川開発

お問い合わせはこちらから 092-526-3786

お知らせ

  • エコピア・なかがわへの問い合わせ項目について

    お客様より多くの問い合わせを頂いている項目をいくつか紹介します。

    1、発泡スチロールについて

    質問:どのように処分すればいいのか?

    回答:那珂川町では、処理が困難ですので、全て燃えるごみでの処理をお願いしております。

    袋に入らない大きい物は、各自小さくしていただき処分をお願いします。

     

    2、家電リサイクル法対象品について

    質問:ブラウン管式テレビの処分はどうすれば良いのか?

    回答:家電リサイクル法により、家電4品目(テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫)は、エコピア・なかがわで処分できません。

    買い替えの場合・・・購入する販売店に引き取ってもらってください。

    不用の場合・・・購入した販売店に引き取り依頼をしてください。

    販売店が引き取らない場合・・・ベスト電器那珂川店をご紹介しております。

    [お問い合わせ]ベスト電器那珂川店 TEL:954-1240

    *処理費用は有料です。お問い合わせ時ご確認ください。

     

    3、プラスチック製品について

    質問:プラスチック製衣装ケースは、どう処分したらいい?

    回答:処分方法は、いくつかあります。

    1つ目は、燃えるゴミの袋に入れて処分する。

    袋に入れる為、小さくする必要があります。

    怪我をしないよう注意してください。

    2つ目は、粗大ごみでの処分です。

    詳しくは、粗大ごみ受付センター952-4402へお問い合わせください。

    3つ目は、個人で処分する方法です。

    那珂川町では、個人で燃えるゴミを処分する場合、クリーン・エネパーク南部へ搬入していただきます。

    事前予約が必要ですので、ご確認ください。

    [お問い合わせ]クリーン・エネパーク南部 自己搬入予約 TEL:433-8234(月曜日~土曜日 8時30分から16時まで)

     

    まだまだ、多くのご質問が寄せられていますので、

    エコピア・なかがわでは、お客様の不用品に関するご質問等にお答えして参ります。

     

     

  • 平成30年度【施設見学】小学生社会科見学

    平成30年5月16日(水)

    安徳南小学校の4年生が施設見学に訪れ、リサイクルについて学習しました。

     

       【エコピア・なかがわの役割やリサイクルについて説明を聞く様子】

     

     

    【エコピア・なかがわでのリサイクル製品を見学、説明の様子】

     

     

    【教室にて、資源の大切さやリサイクルの取り組みについての説明を聞く様子】

     

     

     

     

    平成30年5月25日(金)

    安徳小学校の4年生が施設見学に訪れ、エコピア・なかがわの役割やリサイクルの取り組みについて学習しました。

     

         【工場内ストックヤードで再生品の説明を聞いている様子】

     

     

    【エコピア・なかがわにある圧縮室を見学する様子】 やはり子供たちには、臭いがするようです。

     

     

    【エコピア・なかがわの活動やリサイクルの大事さなどの説明を聞いている様子】

    みなさん、しっかりと話を聞きリサイクルに興味を持って学習できました。

    今後、リサイクルの取り組みを実践してもらいたいと思います。

  • 搬入、搬出量報告 平成30年5月

    平成30年5月分の搬入、搬出量を報告いたします。

    【搬入】 153,780kg

    【搬出】 139,930kg

    以上

  • ゴールデンウィーク期間中のお休み

    5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)の間

    自己搬入はお休みです。

    5月7日(月)9:00より通常開催いたします。

     

  • 搬入、搬出量報告 平成30年4月

    平成30年4月分の搬入、搬出量を報告いたします。

    【搬入】 162,440kg

    【搬出】 143,290kg

    以上

  • 搬入、搬出量報告 平成30年3月

    平成30年3月分の搬入、搬出量を報告いたします。

    【搬入】 140,300kg

    【搬出】 115,390kg

    以上

  • 一般家庭から排出される容器包装プラスチックの処理できない物

    パッカー車にて収集する容器包装プラスチックの中に、処理困難物(混入物)が増えてきています。

    上記写真は、レジ袋の中にタバコの吸い殻など、異臭が強い混入物がありました。

     

    上記写真は、袋の中に缶やビン、燃えないゴミなどの処理困難物が入っていました。

    ※このような処理ができない混入物が増えると、機械の故障など様々な支障につながります。

    各自適正な処理をお願いしたいと思います。

    マナーを守り、これからもリサイクルを推進して行きましょう。

  • 搬入、搬出量報告 平成30年2月

    平成30年2月分の搬入、搬出量を報告いたします。

    【搬入】 113,600kg

    【搬出】 96,560kg

    以上

先頭へ戻る